これを読めば全てが分かる、現在最も便利でお勧めのスマートフォンアプリ

「スマホの便利さはアプリ次第」といっても過言ではないぐらいスマホに入っているアプリの重要性は高まっています。自身にとって欠かすことの出来ないものとして頂くためにはどんな機能が存在していればよいのか?

 

という問いに答えるために、ここでは日々の生活におけるたくさんの場面に応じたアプリを無料や有料にとらわれることなく取り上げていきますので、参考にして頂ければ幸いです。

 

スマホユーザーが増え続けている

スマホユーザーは年を重ねるごとに増え続けており、ここ何年かの間にこれまでのガラパゴス携帯はスマホの補助としての携帯へと変化しているぐらいスマホを使う人は増えています。

 

スマホユーザーに関するリサーチに関しては、いろいろなところで行われていますが、最近の内閣府の調査によれば、54.7%の方がスマホを使っているようです。すなわち日本人2人居たらそのうち1人は必ずスマホユーザーということになっています。割合としては若い世代が多く、特に20歳代や大学生ではそれぞれ8割以上、9割以上の方がスマホを所持しています。

 

スマホとガラケーにおける圧倒的な違いといえばやはりスマホではアプリを追加できるということになるでしょう。現在はお金をかけることなくインストールできるアプリも多数存在し、アプリを入れる度に非常に便利なものへと変化することから、スマホユーザーからすれば日々の生活において欠かすことのできないツールとなっているのです。

 

これまでのガラケーでもインターネットは使用でき、情報を得ることが出来ていましたが、スマホの場合はガラケーと比べ見やすさや操作性に優れており、通信スピードの速さからストレスを感じることなくそれを行うことが可能となっています。

 

この影響により現在では天気、公共機関の乗り換え、芸能情報、オークション、ショッピング、アクションゲーム等、ありとあらゆるものがアプリとして誕生しているため、これらを行う為にブラウザを使う機会が減りつつあります。

 

それに加え、近年ではスマホアプリならではのサービスも多数誕生しており、パソコン、タブレットなしでもスマホ一つですべてに対応できると言われています。そんな数あるスマホアプリですが、非常に気の利いているアプリが多く、今回は一般的なアプリに加え、このようなアプリについても取り上げてみました。

 

スマホのOSと言えばこの2つのOSが圧倒的

日本に限らず世界中で販売されているスマホのOSと言えば、アップル社の“iOS”Google社の“Android”が断然のシェアを誇っていて、その割合は9割を超えるとされています。

 

これら以外としては、マイクロソフト社から出ている“Windows Phone”、パソコンで使用されている方も多い、”Firefox OS“といったものが挙げられ、いずれも出荷数としては増加しつつもシェアとしては下降気味となっていることから今のところ”iOS”等に対抗できるものは存在しません。

 

また、スマホアプリ自体がOSによって使えるものとそうでないものが存在することからメジャーではないOSが使用されたスマホでは使えるアプリもかなり減ってしまいます。

 

ですから、今後新規でスマホを購入する方やスマホへの機種変更を考えているのであれば、“iOS”“Android”がOSとなっているスマホを購入するようにしてください。

 

ただ、ここ何年かのスマホアプリを見ていると、有名な会社で開発されたアプリでは上記2つのOSいずれでも利用できますが、数としては少ないもののいずれか一方のOSでしか利用できないものも存在しますので、注意が必要です。

 

人気アプリにハズレなし!?検索結果が全てを物語る

今や私たちの生活に欠かせない存在となったスマホですが、そんなスマホもアプリがなくてはただの電話です。いや、電話ですらありませんよね。スマホを持つようになって始めて知ったのですが、電話をかけるにも色んなアプリがあって、アプリがなかったら電話もできません。LINE電話や楽天電話、IP電話など電話アプリの各社が提供するお得な情報を私たちは目を皿にして探している訳です。

 

スマホにとってアプリは必要不可欠であり、言い換えればどのようなアプリがインストールされているかであなたが持っているスマホの便利さが決まるとも言えます。さて、ではどのようなアプリを入れれば良いのでしょうか。

 

例えば、ちょっとした暇つぶし兼意外な情報を収集できるという2ch系まとめサイトを閲覧するためのアプリですが、iPhoneならAppStoreAndroidならPlayストアとアプリを検索するアプリがあります。「2ch まとめ」と検索すれば本当に沢山のアプリが表示されますが、どのようなアプリを選べば使いやすいアプリをゲットできるでしょうか。

 

それは、何といっても「検索上位に来て」、「沢山のダウンロード数があり」、「色んな人がレビューを書いている」アプリではないでしょうか。左の3つの項目を満たしたアプリこそが一般ユーザーにとっては使いやすいアプリであり、また万人向けのアプリと言えるのです。

 

さて、ここまで私は何度この記事でアプリと言ったでしょうか?15回ぐらいですね。私たちの生活に欠かせなくなったスマホですが、同時にアプリも私たちの生活にとって欠かせない存在になりました。便利なアプリを探して、私たちの生活を便利にしていきたいですね。

 

公式ランキングはアテにならない?

スマートフォンにアプリをダウンロードするには専用のアプリを利用します。iPhone等のiOSであれば「AppStore」、Android機であれば「GooglePLAY」がそれに当たります。

 

スマートフォンのアプリは環境と多少の知識があれば、個人でも気軽に作成、リリースできるため、日増しに増加しております。その中で自分に必要な、あるいは便利なアプリを探すのは一苦労です。

 

今や入れていない人の方が少ないであろう、通話やトークができる「LINE」や、SNS最大手である「フェイスブック」のアプリは常にランキング上位にありますし、知名度も高いので検索すればすぐに見つかります。

 

ですが、スマートフォンを使うのに当たって若干不便に思う所を補うような便利アプリというのは、公式「AppStore」や「GooglePLAY」で見つけるのは簡単ではありません。

 

アプリを探す場合、大多数の人がランキングを参考にしています。

ランキングは大きく分けると無料アプリと有料アプリの二種類があります。また、当日のダウンロード数や、一定期間での中、長期的なダウンロード数など条件を変えて検索する事もできます。

 

実際にスマートフォンを利用している方だとお分かりになるでしょうが、ランキングで上位に表示されるのは定番ゲームやアプリが多く、期間が長くなればなるほどランキングに変動はありません。

 

当日など期間が短いランキングではポイントサイトなどでダウンロード特典が付くようなアプリが入ってきて、便利アプリやおすすめアプリなどの類はあまりランキング上位には入ってこれないのが現状です。便利アプリの大半は、知名度も高くないため、アプリの紹介サイトや知人からの口コミで直接タイトルやキーワードを検索かけない限り見つかりません。

 

便利アプリのほとんどは無料アプリに分類される

当サイトで紹介している便利アプリは、ほとんどが無料で利用できます。

 

◆当サイトで紹介している主な便利アプリ◆

  • クーポンアプリ
  • ゲームアプリ
  • レシピ探しアプリ
  • フリマアプリ
  • 写真加工アプリ
  • 乗換案内アプリ
  • 動画・音楽再生アプリ

 

 

ゲーム関係に多いアプリ内で課金制度があるものを除き、便利アプリのほとんどが完全に無料でサービスを利用することができます。アプリ自体の購入代金で売上をあげるよりも、無料でたくさんの人にダウンロードしてもらい広告収入を期待する方が効率が良いという考える業者や個人が作り手側に多いからだと思われます。

 

ジャンルによっては、有料版と無料版で二種類のアプリがあり、内容に若干差をつけているようなものもありますが、そういった場合はまず無料版のアプリを中心に気軽にダウンロードしてみるのもいいと思われます。

 

日々たくさんのアプリが増えていますが、中にはまだまだ開拓されていないようなジャンルもあって、バイナリーオプションをサクサクトレードできるアプリやリアル環境とバーチャルリアリティを融合させる事がAR技術が搭載されているアプリなど、今までに無い便利なアプリがどんどん出てくるといいですね。